知ってる人だけ「得」をする!?情報弱者に厳しい現代社会を生き抜くためのバイブルWebマガジン、満を持して創刊!

URAWAZA

WEB ニュース

【超極秘】2019年Google広告に新メニュー登場!完全にここだけのオフレコ情報!

投稿日:

代理店も知らない最新情報

Googleの新広告メニューとは、どんな広告でしょう?

それはズバリ、端的に言うと、検索エンジンに載る画像広告です!

これだけ聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、検索エンジンで最上位にくる広告(かもしれない)

と聞くとどうでしょう。これまでのウェブマーケティングにおいて最重要事項であるSEO、そしてリスティングという2大巨頭を脅かす存在となり得るわけです。まさに、

ビジネスの仕組みがひっくり返ります!(かもしれません)

 

なお、これはGoogle社員から仕入れた情報なのでまず間違いないです。Googleが新しく広告メニューを出すことがほぼ濃厚となりました!

また、大手のDやH、C、Sの知り合いに聞いても知らなかったので、代理店リリース(世間に知られる前に事前に仲の良い代理店に流す事前情報)にも載っていない、運良く自分が仕入れた最新情報と思われます。こうしてブログ記事にするのは日本初かもしれません。

海外版Googleの最新情報

ちなみに海外ではリリースらしき記事がありました。

タイトルを要約すると、
Googleの検索向け巨大ギャラリー広告が登場しています。 広告主は、Googleの新しいモバイル検索広告フォーマットであるギャラリー広告に最大8つの画像を掲載できます。

でした。ここからわかることは、

・モバイルおよびスマホ用の広告である

・広告フォーマットは画像で、最大8つである

でした。また、メインの機能アップデートを要約すると、

・モバイルおよびスマホ用の広告である

・広告フォーマットは画像で、最大8つである

・70文字の説明、最大3つのテスト用の見出し/

・ギャラリー広告は他のテキスト広告と同じオークション
で競合します。

・彼らはどのように請求されますか?
広告主は、2つの方法のいずれかでギャラリー広告のイン
タラクションに対して課金されます。通常のテキスト広告
と同じように、ユーザーが見出しをクリックして広告主の
Webサイトにアクセスしたときのクリック単価ベースの
いずれかです。または、ユーザーがギャラリー内の3つの
画像をスワイプした後。前述したように、アップロード
する必要がある画像の最小数は4です。

海外版Googleの情報

以下、メッセージとなります。

なぜあなたは気にする必要がありますか?グーグルは、画像がエンゲージメントを促進することを知っています - こんにちは、ショッピング広告 - しかし画像拡張や大きなブランドのバナーのような過去のテストは決して失敗しませんでした。概念実証として自動車広告を使用すると、過去数ヶ月間のGoogleの他の業種に対するこのフォーマットのテストは、画像が重いテキスト広告が検索結果に機能することを示しているようです。 また、検索をラストクリックコンバージョンの手段以上のものとして考えることの進化を強調しています。広告主はギャラリー広告を使用することができますいくつかの方法で使用することができます - ブランドストーリーを伝える、製品ラインを紹介するなど グーグルは、モバイル検索結果ページの一番上に、平均して1つ以上のギャラリー広告を含む広告グループが最大25%以上の相互作用(有料クリックまたはスワイプ)をすると述べた。 これらの広告はコンバージョンの観点からどのように実行されるかとの質問によると、この広告フォーマットからの直接のコンバージョンは表示されないかもしれませんが、クリック以外のコンバージョンを促進したりコンバージョンを促進したりすることは可能です。彼は広告の拡張機能が来ることに注意したが、どれが正確に決定されるべきか残っている。 検索結果の上位広告の位置にしか表示されず、広告グループ内の他のテキスト広告フォーマットと競合していることを理解してください。ミラー氏はそうなるかもしれないが、これらの広告は以前に収益化されたことのない幅広いクエリで表示されているため、他の場合よりも多くのオークションに参加する資格があります。

まとめ

以上、Google広告の新メニューでした。

画像を制するものが広告を制する??

令和では、どんなクリエイティビティとテクノロジーで私たちをワクワクさせてくれるのか、今からとても楽しいですね。

1910

-WEB, ニュース

Copyright© URAWAZA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.